いきなり「過去最多」

スポンサーリンク

《長崎新聞》

一つの所にとどまらず、ただひたすら流れ、過ぎていく。清少納言は「枕草子」に「ただ過ぎに過ぐるもの」を...

もっと読む